商店街とのぼり

最近では、大型ショッピングモールが多く建設されるようになり、低迷している商店街も少なくありません。

活気を失い、客足が伸びずに悩んでいるのであれば、商店街の活性化のためにも、のぼりを上手く活用するといいでしょう。

季節毎にのぼりを変えて季節感をだしたり、イベントがある時には、イベント用ののぼりに切り替えて見新しさをだしたりすることが、集客へとつながるのです。

一年中、同じのぼりを出しっぱなしにしていては、のぼりの宣伝効果も失われますし、汚れていたり、色あせていたり、痛みが目立ったりするのぼりでは、マイナスの効果を与えてしまいかねません。

商店街共通ののぼりを使用する場合は、デザインが統一されていたほうが、より自然で効果的でもあるといえます。

それに共通ののぼりを使用するなら一度に頼んでしまったほうがおすすめです。

今はのぼりは外国語に対応したのぼりも販売されていますから、様々な場所からのお客さんをのぞむなら一緒に注文してみてもよいかもしれませんね。
※中国語ののぼりならこのようになっています…http://www.j-nobori.com/c_page/4306/0001.html

それから商店街共通のものとは別に、セール品や一押し商品ののぼりを作るのであれば、商店街共通ののぼりと色がかぶらないように気をつけたほうがいいでしょう。

記事RANKING

MENU